ピンクキャット [download]

作者(わいるどかあどさん)のコメント
 このビデオは、「フリーモード」ではなく「ゲームモード」で撮影しました。自分の性格では、「フリーモード」だと目的がなくなって、(ビデオの)動きが単調になってしまうと判断したからです。もちろん「ナイスですわ!」(撮影ポイントを1つも逃さない)の映像になっています。
 BGMとのシンクロを意識した編集をしましたが、やはり狙った通りのものがとれてこそ、だと思います。このビデオの場合、納得いくものが撮れるまでに2〜3時間ほどかかりました。
 Aパートでは、動き回ることを意識して撮りました。
 何度か、「“R回転しながらアナログスティックを右に入れ、その後アナログスティックを左に入れる”という操作で、カメラが急激に回り込んだような効果が得られる」、というテクニックを使っています。
 Bパートでは、「ズームイン/アウトしながらすれ違う」ことで、動きを出しています。ラストは時計塔が見える、後ろからのアングルにしました。
 編集作業は、「どうやって誤魔化すか」だったと思います。(笑)
 Aパートでは、「前から来たサンダーがまた前から来た」というのがなくなるように編集したのですが、代わりに入れたくなかったカットを入れるハメになりました。
 Bパートを歩道橋スタートにしたのは、その方がゲーム中と雰囲気変わるかなと思ったからです。
 ちなみに、編集で一番苦労したのは、ポリゴン酔いでしたね。(笑)

(2001/03/10◇公式HPに掲載されたものと同じコメントです)


CCBのコメント
 タイトル通りピンクキャットと化したポリゴンさくらを、じっくりと見ることのできる作品です。BGM、カットの繋ぎなど、あらゆる面において違和感なく仕上がっています。また、ステージのストーリーを崩すことのない自然な流れの作品になっている点も評価したいです。(2001/03/07)


※皆様の作品に対するご感想等も随時募集しています。掲示板やメールでご投稿ください。

[BACK]