Home>サクラニュース
バックナンバー
はじめに
  バックナンバー(古い記事)のコーナーでは、日付の古い記事から順に表示しています。
 また、掲載記事のリンクに関して、情報元の記事(関連LINK)がリンク切れになっているなどの場合は、該当するリンクを削除・修正しています。
1999年度
GAME 出るのか、「サクラ大戦」GB版?
 ここ数日、マリーガルから発表された「サクラ大戦」のゲームボーイカラーでの発売が話題となっていますが、この件について、入交社長からのコメントが掲載されています。
 で、「サクラ大戦」を出す条件ですが、「ゲームボーイカラーとドリキャスをつなぐこと」だということです。ということは、任天堂の許可さえ出ればセガとしてはOKってことですね。いったいゲーム業界の裏側で何が起こっているのでしょう?
[記事日付] 1999/02/05
GAME GBC版「サクラ大戦」のその後
 任天堂とセガの連携が実現するかどうかで話題のGBC版「サクラ大戦」に関するコメントが、発言元のマリーガル広報から出ています。
 これによりますと、「GBC版サクラ大戦」と「ドリームキャスト版・サクラ大戦3」をつなげることが両者の間での合意事項であることをマリーガルは承知しており、入交社長との会談で、GBC版「サクラ大戦」の開発・発売については了解されているとマリーガルは認識しているとのこと。

 これでは、入交社長のファミ通に対するコメントを、修正しただけのような内容で
・具体的にどうような形で接続するのか?
・任天堂の山内社長にお伝えしたとのことですが、その回答は?
など重要な部分が闇の中です。まだ、もう一騒動あるかもしれませんね。
[関連LINK] GAMESPOT
[記事日付] 1999/02/11
ETC セガグッズコレクション
 セガグッズを一同に集めたセガグッズコレクションのサイトがオープンしました。ドリキャスグッヅ、シェンムーグッズ、ソニックグッズ、サクラ大戦グッズが現在掲載されています。また、東京ゲームショー春でも、これらグッズ販売が行われるようです。
[記事日付] 1999/03/03
GAME 「サクラ大戦3」情報
 「サクラ大戦3」はDCを中心にリンクする予定。DCで起動すると「リンク」の文字があり、他機種のデータ交換ができるそうです。全部のデータでなにかのイベント?が起こるそうです。他機種はGBカラー、ネオポケカラー、ワンダースワンで発売予定です。WSは来春発売予定です。GBは年内。ネオポケは未定です。メインのDC版は2000年冬〜春の予定で制作中。こういうリンク機能はこれからたくさん発売予定だそうです。
[情報提供] マッチャランドさん
[記事日付] 1999/03/19
EVENT 「サクラ大戦3」の記者会見
 「サクラ大戦 プロジェクト2000」と題された記者発表会が10月18日に開催されます。新作や今後の予定について発表される予定だそうです。
[情報提供] dricas rumorsさん
[記事日付] 1999/09/13
EVENT 「サクラ大戦」発表会ネット中継
 1999/10/18に開催される「サクラ大戦」の発表会「サクラ大戦 プロジェクト2000」の模様が、インターネットを通じてリアルタイムで配信されます。このネット配信は、次の要領で開催されます。

・ネット配信について
 運営会社:(株)アスキーイーシー
 配信内容:10月18日当日はリアルタイムで配信。10月20日00:00〜オンデマンドで1週間配信。内容は、当日収録物を編集及び登壇者インタビュー等のプレミアムを追加。
[情報提供] 水無月情報ページさん
[記事日付] 1999/10/15
GAME 「サクラ大戦3」2000年秋発売
 「サクラ大戦」公認ファンクラブ・太正浪漫倶楽部の会員を招いて開催された、発表会「SAKURA PROJECT 2000」で、「サクラ大戦3 〜巴里は燃えているか〜」を2000年秋に発売することが発表されました。
 舞台は、帝都・東京からパリに移し、北大路花火ら「巴里華撃団・花組」という新キャラクターたちが活躍するそうです。

 また、歌謡ショウをゲーム化した「大神一郎奮闘記」が2000年春、「サクラ大戦1」が2000年春、「サクラ大戦2」が2000夏に登場し、花組への体験入隊を題材とした「サクラ大戦」ゲームボーイ版も発売されます。
[関連LINK] GAMESPOT
[情報提供] 水無月情報ページさん
[記事日付] 1999/10/18
GAME 「SAKURA PROJECT 2000」は巨大プロジェクト
 「SAKURA PROJECT 2000」のページがオープンして、新しく発売されるタイトル情報が掲載されました。


●「サクラ大戦3 〜巴里は燃えているか〜」
 GD-ROM3枚組で、エリカ・フォンティーヌ、グリシーヌ・ブルーメール、コクリコ、ロベリア・カルリーニ、北大路花火が新キャラとして登場します。その特徴は次のようになっています。

1.シームレスADV
 会話と映像の間に極力ロード時間を設けないようにし、臨場感を盛り上げる。
2.アナログLIPS
 時間制限を持たせた選択システム(LIPS)に加え、アナログキーを使用しより細かい選択が可能。例えば、『好き?嫌い?』という感情を表現する質問に対しアナログキーで操作して解答するシステム。「好き」なら、前へ強く押す。「嫌い」なら、後ろに押す。「ちょっと好き」なら、前に軽く押すという感じ。
3.アクティブSLGシステム
 CGで作られているパリの世界を実際に歩き、敵に出会ったら戦闘に入るようなもの。
4.携帯キネマトロン
 ビジュアルメモリのパーソナルビューア(コントローラから見えるVMの画面)を、ポケベルやサブモニターのようにして使用。
5.ドラマダウンロードシステム
 規模は小さいが、エピソードをネットで配信するシステム。


●「サクラ大戦2 〜君、死にたもうことなかれ〜」
 サターンで発売された2作品をドリキャス向けにリニューアルしたタイトルになります。

1.ハイレゾリューション化
 ドリームキャストのグラフィック能力を活かして、全ての画面を高解像度化。
2.インターネットブラウザ搭載
 ブラウザー機能を搭載し、ゲームソフトからインターネットのホームページにアクセスが可能。
3.ビジュアルメモリ活用
 アドベンチャーパートでは、「各話のヒロインの顔がビジュアルメモリに表示される」「新キャラクター登場時には紹介テロップが入る」など、ビジュアルメモリの液晶画面をサブモニターとしてフル活用。
4.ぷるぷるぱっく対応
 「アドベンチャーパートで背中越しから急に声をかけられてビックリ!」「戦闘中に必殺攻撃が炸裂!」など、随所で“ぷるぷる”感を発揮します。
5.アナログコントローラーに対応
 アドベンチャーパート、戦闘パートともアナログコントローラーに対応。微妙な操作も自由自在です。
6.戦闘パート
 戦闘時のクイックセーブを新たに採用することにより、いつでも好きな時に戦闘の中断ができるようになりました。また、「サクラ大戦2」から新たに加わった【戻る】コマンドを「サクラ大戦」にも追加。戦闘パートも、より楽しく遊びやすくなりました。


 その他にドリキャス版の「花組対戦コラムス2」(1999/12発売)、「大神一郎奮闘記〜サクラ大戦歌謡ショウ「紅蜥蜴」より〜」(2000年初春発売)、ゲームボーイ版「サクラ大戦GB(仮)」(2000年春発売)、PCアクセサリー「サクラ大戦 電幕倶楽部2(仮)」(2000年春発売)が発売されます。
 さらに、TV版・劇場映画版(角川配給)や小説など、幅広いメディア展開が行われます。
[情報提供] dricas rumorsさん
[情報提供] 水無月情報ページさん
[記事日付] 1999/10/19
ETC 「SAKURA PROJECT 2000」情報
  「SAKURA PROJECT 2000」の模様を収録した動画のマルチキャスト配信が開始されました。

 また、「サクラ大戦3〜巴里は燃えているか〜」の新キャラ「コクリコ」の紹介、「花組対戦コラムス2」 、「大神一郎奮闘記〜サクラ大戦歌謡ショウ「紅蜥蜴」より〜」、「サクラ大戦GB(仮)」 、「サクラ大戦 電幕倶楽部2(仮)」 のページがオープンしました。
 さらに、セガの代表取締役で、「サクラ大戦」製作総指揮の入交社長のインタビューが掲載されています。
 オマケ情報として、週刊マガジンに5人の新キャラの紹介が掲載されています。
[記事日付] 1999/10/20
ETC 「SAKURA PROJECT 2000」情報
 「SAKURA PROJECT 2000」の情報として、「サクラ大戦3〜巴里は燃えているか〜」の4番目のキャラ「ロベリア・カルリーニ」の紹介、「世界の桂由美」と「花組」のスタアたちが共演する「yumi Katsura Grand Collection」、2000年夏講演予定の帝国歌劇団・第4回花組特別公演「アラビアのバラ」、OVA第2期シリーズ「サクラ大戦〜轟華絢爛」、「サクラ大戦」映画化・アニメ化情報、日替わり直撃インタビューとして「広井王子&大場規勝vsファミ通浜村編集長」の6つが追加されました。
[記事日付] 1999/10/21
ETC 「SAKURA PROJECT 2000」情報
 「SAKURA PROJECT 2000」の情報として、セガの「サクラ大戦」公式ページがオープン、「サクラ大戦3」の最後の新キャラ紹介「北大路花火」の紹介、日替わり直撃インタビューとしてあかほりさとる(構成・脚本)、ドラマCD 第3期シリーズ、季刊「テイゲキグラフ サクラ」、小説「サクラ大戦」新シリーズの紹介が追加されました。
[記事日付] 1999/10/22
ETC 「SAKURA PROJECT 2000」情報
 「SAKURA PROJECT 2000」の公式ページに、作曲・音楽監督の田中公平さんと内海州史さん(セガ サクラプロジェクト プロデューサー)と桂由美さん(全日本ブライダル協会会長)さんのインタビューが掲載されています。
[記事日付] 1999/10/25
SHOP 「SAKURA PROJECT 2000」のテレカ販売
 「サクラ大戦」のグッズの店「大正浪漫堂」で「SAKURA PROJECT 2000」のテレカ販売がスタートしました。価格は2枚セットで\3,000です。
[情報提供] マッチャさん
[記事日付] 1999/10/28
SHOP 「オラタン」のガレージキット
 すでにご存知の方もいらっしゃると思いますが、WAVE,INCが、「電脳戦機バーチャロン オラトリオタングラム」シリーズのガレージキットを販売しています。テムジン/フェイ・イェン・ザ・ナイト/ドルドレイ/サイファーが紹介されています。他にも「サクラ大戦2」のガレージキットが販売されています。テムジンが欲しいな〜。
[関連LINK] WAVE公式ページ
[記事日付] 1999/10/29
GAME サクラグッズが同梱
 来年1月発売の「花組対戦コラムス2」に、SAKURA PROJECT 2000のグッズが同梱されて、以降発売されるサクラシリーズにも色々なグッズが同梱されるようです。
[情報提供] トッペルさん
[記事日付] 1999/11/04
ETC 「太正浪漫倶楽部」情報
 サクラ大戦ファンの熱い要望にこたえ誕生したオフィシャルファンクラブ「太正浪漫倶楽部」の公式ページで、

 ・太正浪漫堂にて更新手続き受付開始
 ・11月末で会員期限が切れる方の更新手続き期限延長のお知らせ
 ・会報誌12号発送遅れのお詫び

が掲載されました。
[記事日付] 1999/11/26
ETC 「太正浪漫堂」2号店が心斎橋にオープン
 サクラ大戦オフィシャルショップ「太正浪漫堂」の2号店がいよいよ大阪・心斎橋にオープンします。
 1999/12/11(土) 太正浪漫倶楽部会員先行御招待日
 1999/12/12(日) 一般開店日
となっていて、1999/12/11は、太正浪漫倶楽部会員専用入場日の為、一般のお客様は入場できません。
 浪漫堂特製Dreamcast本体、SAKURA PROJECT 2000グッズ等が当たる大福引き抽選会や、心斎橋店限定イベントが開催されるようです。
[記事日付] 1999/12/03
EVENT 「YUMI KATSURA 2000 MILLENNIUM COLLECTION with SAKURA」
 サクラ大戦の花組スタアたちが共演をするブライダルショ−「YUMI KATSURA 2000 MILLENNIUM COLLECTION with SAKURA」の一般販売が開始されます。
 会員先行予約していた2000年2月22日開催のブライダルショー「YUMI KATSURA 2000 MILLENNIUM COLLECTION with SAKURA」。このショーの2部のチケットが、1999年12月22日(水)よりチケットぴあにて一般販売されます。S席6000円・A席5000円(全席指定・税込)とのこと。
[記事日付] 1999/12/08
SHOP サクラ大戦 テレホンカードセット
 ドリームキャスト ダイレクトのページで、「サクラ大戦 テレホンカードセット SAKURA PROJECT 2000」の販売が開始されました。価格は2857円(税別)です。
[関連LINK] D-DIRECT
[記事日付] 1999/12/22
GAME 「サクラ大戦 特別感謝祭」
 「SAKURA PROJECT 2000」で「サクラ大戦 特別感謝祭」が開催されます。これは発売される一連の「サクラ大戦」作品において、各1タイトルにつき1セットの感謝祭オリジナルコレクションカードがもれなくプレゼントされるものです。
 5タイトルすべてを購入すると、全キャラのカードが揃います。

 また、「サクラ大戦3」の購入者の中なら抽選で1万名に、花組カード(コレクションカード)が飾れるオリジナルフレームがプレゼントされるそうです。
[記事日付] 1999/12/26
GAME 「花コラ2」のカード詳細
 「サクラ大戦特別感謝祭」のキャンペーン第一弾として、「花組対戦コラムス2」で、次の6名のカードがもれなくプレゼントされます。

・真宮寺 さくら
・マリア タチバナ
・ソレッタ 織姫
・李 紅蘭
・エリカ フォンティーヌ
・コクリコ

※上記はおもて面。裏面には藤島康介氏設定線画等が描かれています。
[記事日付] 1999/12/27

HomeUp