キーボード操作表



ここでは、キーボード操作について解説しています。

「キーボード操作表」目次(ショートカット)
●はじめに
 ・キーボード操作について

●キーボード操作表
 ・コントローラ互換操作
 ・キャラクターアクション
 ・ふきだし
 ・文字色
 ・Fキー登録
 ・隠しテクニック

キーボード操作について(2001/08/10)
 「ぐるぐる温泉2」におけるキーボードの役割はチャットだけに留まりません。キーボードは、コントローラでの操作と完全に互換性があるので、キーボードだけで全ての操作をすることができるのです。
 つまり『キーボードを制する者は、チャットを制す』というわけです。

コントローラ互換操作
コントローラ キーボード
アナログ方向キー
(十字キーは、キーボードの矢印にそのまま対応しています)
[Ctrl] + [矢印上]
[Ctrl] + [矢印下]
[Ctrl] + [矢印左]
[Ctrl] + [矢印右]
各種ボタン
スタートボタン [Pause]
Aボタン [Enter]
Bボタン [ESC] or [Back Space]
Xボタン [Home] or [End]
Yボタン [Print Screen] or [Scroll Lock]
Lトリガー [S1] or [Page Down]
Rトリガー [S2] or [Page Up]
キャラクターアクション
アクションの種類 キーボード
挨拶系アクション(3種類)
バイバイ [Ctrl] + [7]
おっす! [Ctrl] + [H/Hi]
ペコリ [Ctrl] + [Y/ヨロシク]
嬉しい系アクション(7種類)
ちょっと笑う [Ctrl] + [2/ニコニコ]
ランラン気分 [Ctrl] + [3]
拍手 [Ctrl] + [8/パチパチ]
万歳 [Ctrl] + [A]
ゲラゲラ笑う [Ctrl] + [Q/クカカカ!]
ダーッ! [Ctrl] + [S]
ニヤリ [Ctrl] + [W/ワライ]
悲しい系アクション(7種類)
泣く [Ctrl] + [4]
とほほ [Ctrl] + [E]
嬉し泣き [Ctrl] + [D]
ため息 [Ctrl] + [L]
拗ねる [Ctrl] + [P/プイッ]
残念 [Ctrl] + [T]
くやしい [Ctrl] + [;/セミコロン]
ビックリ系アクション(7種)
なるほど! [Ctrl] + [6]
ギャフン! [Ctrl] + [F]
ずっこける [Ctrl] + [G/ゴケッ!]
冷や汗 [Ctrl] + [J/ジメジメして汗かく]
あせる [Ctrl] + [K]
ゲゲッ! [Ctrl] + [R]
ガーン! [Ctrl] + [T]
その他のアクション(6種)
うなずく [Ctrl] + [9]
考える [Ctrl] + [0/数字のゼロ]
疑問 [Ctrl] + [I/英字のアイ]
寝る [Ctrl] + [O/英字のオー]
お願い [Ctrl] + [U/ユー頼むよ]
アクション取り消し(なし) [Ctrl] + [1]
ふきだし
ふきだしの種類 キーボード
標準 [Alt] + [1]
喜び [Alt] + [2]
驚き [Alt] + [3]
考える [Alt] + [4]
恐れ [Alt] + [5]
つぶやき [Alt] + [6]
かしこまる [Alt] + [7]
文字色
文字色の種類 キーボード
標準(黒) [Alt] + [N/Normal]
[Alt] + [R/Red]
[Alt] + [G/Green]
[Alt] + [B/Blue]
黄色 [Alt] + [Y/Yellow]
[Alt] + [V/Violet]
ピンク [Alt] + [P/Pink]
反転 [Alt] + [T/Turn Over]
Fキー登録
Fキーの種類 キーボード
F1〜12 [F1〜12/そのまま]
C1〜12 [Ctrl] + [F1〜12]
A1〜12 [Alt] + [F1〜12]
S1〜12 [Shift] + [F1〜12]
Fキーを用いてのショートカット登録は、Fキーと[Ctrl] [Alt] [Shift]キーを組み合わせることにより、最大48個もの登録が可能となっています。
キーボードの隠しテクニック
A.自分の発言した過去のメッセージを呼び出す方法
 1.キーボードの[S3]キーを押します。
  すると、メッセージ入力ウィンドウが表示されます。

 2.キーボードの矢印キー[↑]or[↓]を押して、メッセージを選ぶ。
  矢印上 [↑]・・・新しい発言から順に呼び出す。
  矢印下 [↓]・・・古い発言(最大19個前まで)から順に呼び出す。

 3.キーボードの[ENTER]キーでメッセージを表示(再生)する。
  最後に[ENTER]を押せば、メッセージ再生の完了です。
B.簡易文字変換
 特定のFキーを押すことで、入力中の文字を簡単に全角(半角)カタカナ、また、全角ひらがなに変換することができます。

 [F6] or [F9]・・・全角ひらがなに変換
 [F7]・・・全角カタカナに変換
 [F8]・・・半角カタカナに変換