PS3・Wii・Xbox360・NDS・PSP・PS2などの最新情報、新作スケジュール、ゲームレビューなど、お役立ちゲーム情報を色々お伝えしています。
PS3・Wii・Xbox360・NDS・PSP・PS2などの裏技、お勧め攻略リンク、セーブデータ、お宝など色々な面でゲームを楽しめるような情報を配信中です。
ゲームレビューや得点が投票できるゲームランキングシステムです。気になるタイトルの最新ランキングの検索もできます。
プレイステーション2
Back全タイトルあ行か行さ行た行な行 は行ま行や行ら行わ行
機動戦士ガンダム一年戦争
Click here to visit out sponsor
PS2RC
■ゲームレビュー
 「機動戦士ガンダム一年戦争」は、「機動戦士ガンダム」の原作となる一年戦争を題材とした3Dアクションゲームで、バンダイとナムコの共同開発タイトルとなっています。

 ゲームは、一年戦争の重要な戦いを再現した全28ミッションで構成されており、ガンダムをはじめとするモビルースーツでの戦闘を中心とした地上戦・水中戦・宇宙ミッション、珍しいところでは、機銃手となっての対空戦闘ミッションが収録されています。
 各ミッションには、「エースコンバット」シリーズで培った地形表現、「ソウルキャリバー」シリーズで培ったモーション管理のノウハウが活かされており、ナムコならではのリアルなステージ、モビルスーツの滑らかな動きが再現されています。

 また、戦闘中のカットインやミッション間のデモには、総数700点を超えるサンライズによる完全新作が収録され、オリジナル声優による新規アフレコにより、名場面を贅沢に楽しむことができます。

 モビルスーツの操作系は、

 左スティック : モビスルーツの移動
 右スティック : 視点移動で、地上戦では、×を押すと水平に視点が戻ります。
 L1 : ジャンプ
 L2 : ダッシュ
 R1 : ビームライフルなどの射撃攻撃
 R2 : ビームサーベルによる攻撃。最大3回連続攻撃が可能
 L3/R3 : 頭部バルカン

といった操作系で、左右スティックで移動・視点の確保、L1・L2で上下・前方移動、R1・R2で攻撃といったコントローラ上でパート分けがされています。
 ここで、緊急移動がないとお気づきの方がいらっしゃるかもしれませんが、しっかりと実装されていて、左スティック+右スティック+L1により左右ターンができ、敵からの攻撃を回避できます。

 ガンダムゲームというと敵に回り込まれたり、敵からの攻撃の激しさで混乱しがちですが、「機動戦士ガンダム一年戦争」では、比較的そういった場面が少なくなっています。また、ターゲットアシスト(※1)という敵への照準を追いかけてくれるシステムのおかげで、敵への攻撃もストレスなくできます。

 難易度NORMALで、一年戦争をストーリーに沿ってプレイできるメインモード「ストーリーモード」で遊んでみましたが、全体的に、射撃だけで敵が一掃できてしまうため簡単にゲームが進み、物足りなさを感じる内容でした。
 緻密なグラフィックだけでなく、特定のアクションを起こすとガンダムの名場面が再現される「メモリアルアクション」というフィーチャーを盛り込むなど、ガンダムの世界感を再現することに重点を置きすぎたように思います。

 一方で、ガンダムゲームには難易度が高めのゲームが多いですが、「機動戦士ガンダム一年戦争」は比較的ハードルが低く、アクションゲームが苦手な方には良いかもしれません。
 ただ、ストーリーに分岐があったり、ゲームクリア特典が随時追加されていくといったやり込み要素が少なく、繰り返し遊ぶのは辛いかもしれません。

 分かりやすい操作系や緻密なグラフィックは、「さすが、ナムコ」と高く評価できますが、何かプレイヤーをグッと引き込む要素がないゲームシステム・ゲームバランスが大きくマイナス評価で、あと一歩、踏み込んだ何かが欲しいゲームだと思います。

(※1)
 OPTIONで、強・弱・OFFが選べ、その追尾性を変更できるので、初心者なら強、上級者ならOFFといった遊び方ができます。