PS3・Wii・Xbox360・NDS・PSP・PS2などの最新情報、新作スケジュール、ゲームレビューなど、お役立ちゲーム情報を色々お伝えしています。
PS3・Wii・Xbox360・NDS・PSP・PS2などの裏技、お勧め攻略リンク、セーブデータ、お宝など色々な面でゲームを楽しめるような情報を配信中です。
 CCBのゲームレビュー ==> セガマークIIIレビュー ==> さ行
Backあ行 か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行

スーパーワンダーボーイ(セガ/版元はエスケイプ)
 アーケードのワンダーボーイの移植。すでに全機種で発売されてる為「スーパー」がついた。

 当時「某険島」のパクリと言われたが、こちらの方がもちろん元祖。

(しのみぃさん投稿)
スーパーワンダーボーイモンスターワールド(セガ/版元はウェストーン)
 アーケードのモンスターランドのアレンジ移植。1面増えてボスにウィザードとメデューサが追加された。

 コンティニューは無しでゴールド増やしの技、ゴールドの隠し場所など、ほとんどが変わっている。後にPCエンジンで発売されたビックリマンワールドの方がゲーム内容は完全移植で悔しい思いをした。

(しのみぃさん投稿)
スーパーレーシング(セガ)
 トップビューのレースゲームでパドルとパッドのどちらでも操作できる。ファミリーサーキットやF1スピリットの近い内容。
 ピットで修理はできるが、確か燃料の補給は無かったような・・・

(しのみぃさん投稿)
青春スキャンダル(セガ/版元はコアランド)
 アーケードからの移植の横スクロールアクション。モヒカンにさらわれたマリちゃんを助けに行く。ボス戦はタイマン勝負。

 ちなみにアーケード版はロケテストの際に滅茶苦茶インカムがあり、その為にたくさん設置したら、てんでダメだった。実はあまりにも難しくてコンティニューが繰り返されただけだったという逸話あり。

(しのみぃさん投稿)
ザ・プロ野球ペナントレース(セガ)
 燃えプロタイプの野球ゲーム。コンティニューが無い為、クリアは至難の技。

 展開は各リーグで勝ち抜くと日本シリーズ、その後メジャーリーグと3連戦。それに勝つとクリアとなる。

 各試合後はプロ野球ニュースがあまりにもリアルに再現されたアナウンサーによって流れる。隠しチームが2チームあるがウォッチモードでしか使えない

(しのみぃさん投稿)
ザ・サーキット(セガ)
 F1を題材にしたレースゲーム。エディットモードでコースを自作できるがセーブ機能は無い。決して出来は悪くないが、当時としてはアウトランの影に隠れて人気は出なかった。

(しのみぃさん投稿)
スペースハリアー(セガ)
 アーケードの名作「スペースハリアー」の移植物。

 大きな敵が拡大・縮小しますし、ボスもちゃんと登場しました。ボーナスステージもあったので、当時としては、かなりがんばってたと思います。
 ただ、アーケードに比べると難易度が異常に上がりました。敵の出現位置を覚えて、パターンを作って最後までクリアした記憶があります。ラスボスに登場するMKIIIオリジナルの「HA-YA-OH」を倒したときの感動は、今でも覚えています。
 今は、もうクリア不能でしょうけどね。

 そういば、自キャラがハリアーになるコマンドがありましたね。これぞ本当のスペースハリアーですね。

 ちなみに、開発には、ソニックチームの中さんが参加されていたそうです。