PS3・Wii・Xbox360・NDS・PSP・PS2などの最新情報、新作スケジュール、ゲームレビューなど、お役立ちゲーム情報を色々お伝えしています。
PS3・Wii・Xbox360・NDS・PSP・PS2などの裏技、お勧め攻略リンク、セーブデータ、お宝など色々な面でゲームを楽しめるような情報を配信中です。
 CCBのゲームレビュー ==> ワンダースワンレビュー ==> ら行
Backあ行 か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行

ライムライダーケロリカン(バンダイ)
 ワンダースワンカラー本体と同時発売されたサウンドアクションゲームで、プレステ版「パラッパラッパー」をプロデュースした七音社/松浦雅也氏が開発に携わった作品。登場キャラやステージ構成がカラフルでポップなデザインが魅力的です。

 ゲームは、斜め横スクロールするステージに出現する敵を、音楽に合わせてタイミングよくボタンを押して倒して行くというシンプルなもの。ボタン入力は、XやX+Aといった複合ボタンもあって、ちょっと敷居が高そうですが、ステージが進むと少しずつ慣れるようになっていますし、複合ボタンを使わない1ボタンモードもあるので、その点は、問題ありません。
 また、リズムにのれず入力ミスをしたときは、ボタンを押すタイミングが早いか遅いかを画面に出してくれるので、なぜ駄目だったかが分かるようになっています。かなり、初心者でも遊びやすいよう配慮されていますね。

 収録曲は4曲で、モノラルながら、かなりしっかりとした曲でプレイできます。ちょっとノイズっぽいところはありますが、携帯ゲームとしては、音へのこだわりを感じるレベルに仕上がっています。

 ところで、最初に、さらっと書いたのですが、「ライムライダー ケロリカン」は、斜め横スクロールを採用しています。気づきいました?実は、これ、ワンダースワン本体を斜めに持ってプレイするスタイルを採用しているのです。一見、操作しにくそうですが意外にそのようなこともなくスムーズに遊べます。

 難易度は、プレイヤーによるでしょうか。私の場合は、一旦、タイミングが取れなくなるとはまってゲームオーバーのケースが多かったです。

 ちょっと、遊ぶ人を選ぶかもしれませんが、かなりやり込みがいのある作品だと思います。