PS3・Wii・Xbox360・NDS・PSP・PS2などの最新情報、新作スケジュール、ゲームレビューなど、お役立ちゲーム情報を色々お伝えしています。
PS3・Wii・Xbox360・NDS・PSP・PS2などの裏技、お勧め攻略リンク、セーブデータ、お宝など色々な面でゲームを楽しめるような情報を配信中です。
 CCBのゲームレビュー ==> ワンダースワンレビュー ==> あ行
Backあ行 か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行

うずまき〜電視怪奇篇〜(オメガ・ミコット)
 伊藤潤二氏のビックコミックスピリッツに掲載されたコミック「うずまき」を題材としたサウンドノベルゲームです。

 ゲームは、選択肢によって、ストーリーが変化するマルチシナリオを採用しています。基本的に原作の内容に沿っているようで、コミックに登場した不気味な「うずまき」のCGとステレオBGMで臨場感を出しています。
 ただ、原作を読んでいたためかもしれませんが、淡々とゲームが進行していくのが気になりました。ジワリジワリと恐怖感を誘っておいて、一気に恐怖の底に叩き落すという「うずまき」の醍醐味が、十分に伝えきれていないと感じました。

 また、「うずまき」に関するクイズゲームが収録されているのですが、こちらは、マニアックすぎて、ちょっと一般受けしないような作りでした。

 トータルとしては、標準的なノベルウェアで、この作品ならではの特徴がなかったのが残念に思えました。

 そういえば、同社から「うずまき」ゲーム第2弾として「うずまき」呪いシミュレーションというなんとも言えないゲームが発売されています。こちらは、アイテムを集めて呪いをかけていくという世界初のタイトル(?)となっています。「う〜ん」と唸ってしまうジャンルですね。