PS3・Wii・Xbox360・NDS・PSP・PS2などの最新情報、新作スケジュール、ゲームレビューなど、お役立ちゲーム情報を色々お伝えしています。
PS3・Wii・Xbox360・NDS・PSP・PS2などの裏技、お勧め攻略リンク、セーブデータ、お宝など色々な面でゲームを楽しめるような情報を配信中です。
 CCBのゲームレビュー ==> メガドライブレビュー ==> ま行
Backあ行 か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行

武者アレスタ(コンパイル)
 コンパイルといえば、「ぷよぷよ」が、まず、浮かんでくるかもしれませんが、実は、ファミコンの「ザナック」、MSXの「アレスタ」などのシューティングゲームの名作も作っています。
 そのコンパイルが、メガドライブオリジナルソフトとして発表したのが、この「武者アレスタ」です。開発には、あの東亜プランも参加しています。

 コンパイルのシューティングは、ウジャウジャ出てくる敵を、色々な武器を切り替えながら撃ちまくるってところが醍醐味だと思います。
 「武者アレスタ」では、
  1:4段階にパワーアップするアーム
  2:自機のサイドにつく2機のオプション
  3:パワーを集めることでパワーアップするミサイル

の三種類の武器が装備されています。
 1番目のアームには、レーザー、スプレッドボム、ラウンドバリアがあって、同じアイテムを取りつづけないとレベルが上がりません。また、このアーム装着中は、一度だけ弾を防げるバリアとなっていて、弾を受けるとアームが外れてしまいます。
 2番目のオプションは、ボタンで動きを制御できます。前方、後方、斜め前、ラウンド、ホーミングが選択できます。このオプションは、敵からダメージを与えられると消滅します。
 3番目のパワー集めは、コンパイルシューティングの伝統ですね。パワーアップカプセルを積んだポッドを撃つと、画面上から下に広がって移動していきます。なので、パワーアップカプセルは簡単には集まらないようになっています。

 敵の攻撃をかわしながら、上記のような武器を選択したり、パワーアップしなければならないところが、ゲームバランスを良くしているのでしょう。一方で、ミスをしてしまうとリカバリが大変(後半はキツイです)という逆効果もあります。そのため、難易度は、高めでしょうね。
 
 以上、長々と書いてしまいましたが、「武者アレスタ」も、コンパイルシューティングの流れを受け継いだ作品です。もし、機会があれば、一度遊んでみてください。
MICHAEL JACKSON'S MOONWALKER(セガ)
 マイケルジャクソンの「MOONWALKER」を題材としたアクションゲームです。

 マイケルのダンスアタックで敵を攻撃しながら、ステージに隠れている子供たちを全員助け、ボスを倒せばステージクリア。なんとボスステージは、バブルス君(今、どうしているのだろう?)に従って、ボスステージに移動しなければならないという珍しいシステムになっています。

 マイケルの攻撃範囲が広いので敵の攻撃はあまり気になりませんが、ステージごとに分かりにくい場所に隠れている子供たちを助けるのがちょっと面倒です。一度わかってしまえば大したことありませんが、これが最初なかなか見つかりません。

 映画やビデオの表現したい点がゲームにした時点で損なわれることが多いですけど、マイケルのダンスと攻撃をうまく結び付けているので、違和感なく楽しめる作品に仕上がっています。必殺技を使うと画面中の敵がダンスをはじめるのは笑えます。