DC・PS2・Xbox・GBA・GameCubeなどの最新情報、新作スケジュール、ゲームレビューなど、お役立ちゲーム情報を色々お伝えしています。
裏技、お勧め攻略リンク、セーブデータ、お宝情報など色々な面でゲームを楽しめるような情報を配信中です。

■SIREN(サイレン)
発売日:2003年11月06日
メーカー:SCEI
平均点: 9.0000点(72位)/投票数: 8票(11位)
このタイトルに投票する

■ハングリーさんの投票(投票日:2004/07/25)
総合点:「10」/ ストーリー:「5」/ グラフィック:「3」/ サウンド:「4」
難易度:「4」/ 操作性:「5」/ お買い得度:「5」/ 続編希望度:「5」
このゲームは何といってもストーリーが良いです。
難易度が高すぎるという人もいますが、自分はそうは思いません。
頭を使って進んでいくところにハマってしまいました!
続編も早くでて欲しいです!!
■jetさんの投票(投票日:2004/08/07)
総合点:「10」/ ストーリー:「5」/ グラフィック:「5」/ サウンド:「5」
難易度:「5」/ 操作性:「2」/ お買い得度:「5」/ 続編希望度:「3」
最初は難しくて投げ出す人が多いでしょう。
そういう人たちにはこのゲームのすばらしさはわかりません。
うまく敵の行動パターンを利用して、終了条件を達成することによって、だんだん上手くなっていき、ゲームの良さがわかります。
進まないからと言ってキレて終わる人は続けられないと思います。
ちりばめられた謎を一つ一つ紐解いていき、わかった瞬間
とてもすっきりします。おすすめ。
■きのさんの投票(投票日:2004/08/30)
総合点:「10」/ ストーリー:「5」/ グラフィック:「4」/ サウンド:「4」
難易度:「5」/ 操作性:「5」/ お買い得度:「5」/ 続編希望度:「5」
とにかく全てにおいてレベルが高い高い!!
難しすぎると感じることもありましたが、その分クリアしたときの達成感は大きいです。
ストーリーがものすごくいいので、途中で挫折しそうになっても諦めずに進めました。ストーリーもこれまた難しかったりするので、皆さんアーカイブはちゃんと見ましょう。
CERO15なので小学生はやらないんでしょうが、きっとやってもよく理解できないかもしれません。
でも、わかった時はスッキリするし、嬉しいし。この世界にのめりこんでしまいます。
私がやったホラーゲームの中で一番怖い。そして怖いだけでなく奥が深い。こういう状況での「人間」が上手に描かれている作品です。
■はにわんさんの投票(投票日:2004/09/25)
総合点:「5」/ ストーリー:「5」/ グラフィック:「5」/ サウンド:「5」
難易度:「5」/ 操作性:「1」/ お買い得度:「3」/ 続編希望度:「5」
リアルな世界観や実際のゲーム内の雰囲気、ストーリーどれを取っても間違いなくホラーゲーム最高峰です。
特に屍人の息遣いや、特に攻撃手段を持た無いキャラで逃げ回る場合の無力感や恐怖は他の追随を許しません
夜一人部屋に篭って電気を消して遊ぶのが正しい遊び方だと重います。

良い所を上げてみましたが、欠点もあります。

まずプレイした方なら誰もが思うであろう難度の高さと、操作性の悪さです。。
特に高すぎる難度は、再挑戦する気分を通り越しストレスの域です、折角の恐怖感が怒りやムカツキに変換し台無しになる場面も多々あります。
バイオ系程簡単にする必要は無いと思いますが、せめて中間位にするか、イージーなど難度選択を付けてくれれば良かったかと。

そしてもう一つ致命的なのはリアルさを完全にぶち壊してる、敵の火器所持者の多さです。
日本を舞台にしてて、3人に一人は銃持ってるのはどうかと。
しかも全員デューク東郷さんです、ゴルゴです。
射撃性能高すぎで、狙った獲物は逃しません(w
この村人は暗殺者育成学校のスナイパーカリキュラム卒業生ですか?って感じです。

それと屍人が蘇るのが解かっているのに、屍人を倒した後武器をすら奪わず放置する主人公達もリアルさにかけると思いました。

どちらも、ゲームとしてみれば良いのですけどね。

SIRENのローマ字読みに、耐えられる方なら買いだと思います。
ちなみに、私は次回作が出たら即買いすると思います。
■赦菩さんの投票(投票日:2005/10/23)
総合点:「9」/ ストーリー:「5」/ グラフィック:「4」/ サウンド:「4」
難易度:「5」/ 操作性:「4」/ お買い得度:「5」/ 続編希望度:「5」
途中で投げ出さないで、最後まで根気強くやりきってください。最後には物語が繋がっていますのでストーリーの良さが分かってすばらしいです。ぜひ買って最後までやってみて下さい!
■みかんさんの投票(投票日:2005/11/25)
総合点:「9」/ ストーリー:「4」/ グラフィック:「3」/ サウンド:「4」
難易度:「3」/ 操作性:「3」/ お買い得度:「5」/ 続編希望度:「5」
ほんとおもしろかったです\(θ∀θ)/☆攻略本見たかららくちんでした♪でもなぜ村人はあんなことになったんだかとか水が赤ぃわけとかが全然分りませんでした(´Å`)…自分がばかだからかな…
■たまなさんの投票(投票日:2006/04/28)
総合点:「10」/ ストーリー:「5」/ グラフィック:「5」/ サウンド:「4」
難易度:「4」/ 操作性:「4」/ お買い得度:「5」/ 続編希望度:「5」
ストーリーが深いです!難しいステージもありますが、やりこんでいくと抜け出せなくなる何かがあります!絶対おすすめ!
■SHIBIToさんの投票(投票日:2007/06/21)
総合点:「9」/ ストーリー:「5」/ グラフィック:「4」/ サウンド:「4」
難易度:「5」/ 操作性:「2」/ お買い得度:「5」/ 続編希望度:「5」
ホラー好きで何度でも挑戦できるかたむけですが
恐怖感はバイオ系をはるかにしのいでいます。
どこかでみたような田園、家の作り、屋敷・・・
そしてどこかでみたような姿の人の成れの果て・・・
元々そこでくらしていたモノとの戦闘や逃亡
すべてにおいて恐ろしいです。
戦闘なんかはスパナVS猟銃のようなむちゃくちゃな戦いが多いです。
さらに10歳の四方田春海はスタミナは少ない、武器はもてないなど非常事態における子供の無力さがひしひしと伝わってきます。
そして手に汗握る屍人との駆け引き。
左を向いている間に右を通る、や
背中を通るようなステージは手に汗握ります。
愛着のわいているキャラクターが屍人となって襲ってくるシーン
などは攻撃をためらいます。でも、生き残る為には仕方ない。

そして特徴的とも言える視界ジャック。
相手の視界をダイレクトに読み取っちゃいます。
元々人間でないものがこれを使っています。
主人公たちも人間ではないのかもしれません・・・