DC・PS2・Xbox・GBA・GameCubeなどの最新情報、新作スケジュール、ゲームレビューなど、お役立ちゲーム情報を色々お伝えしています。
裏技、お勧め攻略リンク、セーブデータ、お宝情報など色々な面でゲームを楽しめるような情報を配信中です。

■ルーン
発売日:2002年04月25日
メーカー:フロム・ソフトウェア
平均点: 7.6666点(61位)/投票数: 3票(23位)
このタイトルに投票する

■COWBOYさんの投票(投票日:2002/08/15)
総合点:「7」/ ストーリー:「3」/ グラフィック:「3」/ サウンド:「3」
難易度:「3」/ 操作性:「3」/ お買い得度:「3」/ 続編希望度:「4」
今までにない感じのゲームです。
見るのとやるのでははっきりとやるのをおすすめします。
カードゲームはたいていカードを集めるのにめんどくさいことをしなきゃいけないと言うことがありますが・・このゲームは、集めるのにはそこまでストレスはたまらないと思います。
このゲームの最大の汚点は、コンボが少ない・・
次回作に期待!
フロムから後編がでるのが珍しいので、アーマードコア並によいできだと思います。
■味噌さんの投票(投票日:2003/03/06)
総合点:「9」/ ストーリー:「4」/ グラフィック:「4」/ サウンド:「5」
難易度:「3」/ 操作性:「4」/ お買い得度:「4」/ 続編希望度:「5」
俺としては大好きです。
すごく斬新なゲームで、リアルタイムの戦闘は結構面白いです。
対戦も出来るので、燃えました。
ただ、カードの種類が少ない事が唯一の不満です・・・。
続編が春頃に出るらしいので、RUNEをやっておいたほうが良いかも。
■りんぐとんさんの投票(投票日:2003/05/31)
総合点:「7」/ ストーリー:「3」/ グラフィック:「4」/ サウンド:「5」
難易度:「4」/ 操作性:「5」/ お買い得度:「3」/ 続編希望度:「4」
カードゲームとアクションゲームを融合させた、いままでに類を見ない斬新なバトルシステムが売りの「ルーン」。誰もが「こんなゲームあったらなあ」と思っていたものが、ハード性能がキューブ・クラスになって初めて実現したものと云えるかもしれません。素人考えでも、面白いゲームとして完成させるには、作り込みにおいて相当な粘り腰が必要だろうと予想されるのだけれども、実際にプレイしてみるとやはり、その辺りの難ありは否めません。

様々な効果を持つカードを駆使して、立ちはだかる敵をバッタバッタ倒して行くという、アクションとカードゲームの融合が生み出す痛快さがこのゲームの魅力のはずなのだけれども、カードゲームの要素がアクションの爽快感を殺ぎ落として、アクション要素がカードゲームの戦略性を邪魔しているという印象を受けてしまいました。用途が合わなかったり、カード属性が不利だと全く使い物にならないので、目当てのカードを出すまで画面の端っこを視野に入れながら、ひたすら逃げなければならないなど、今一つバトル・シーンが気持ち良くないと個人的に感じました。

画期的なシステムを持つ作品の初作だけに、システムの練りこみと完成は今後のシリーズに期待するのですが、本編とは別に「ルーン」のOPムービーは素晴らしい出来です。映像自体も流麗で美しいのだけれども、何より音楽が素晴らしい。幻想的でファンタジック。これから先のシリーズにおいてぜひとも使い続けて、シリーズの顔にして欲しいものです。何かの機会に一度は、映像と共に聴いておくことをお勧めします。