DC・PS2・Xbox・GBA・GameCubeなどの最新情報、新作スケジュール、ゲームレビューなど、お役立ちゲーム情報を色々お伝えしています。
裏技、お勧め攻略リンク、セーブデータ、お宝情報など色々な面でゲームを楽しめるような情報を配信中です。

■エターナルダークネス 招かれた13人
発売日:2002年10月25日
メーカー:任天堂
平均点: 7.8333点(59位)/投票数: 6票(11位)
このタイトルに投票する

■りょうさんの投票(投票日:2002/10/30)
総合点:「8」/ ストーリー:「5」/ グラフィック:「3」/ サウンド:「4」
難易度:「3」/ 操作性:「3」/ お買い得度:「4」/ 続編希望度:「5」
まだ、始めたばっかりですが、とても面白いと思います。
物語に引き込まれます。
■にゃん♪さんの投票(投票日:2002/11/17)
総合点:「2」/ ストーリー:「2」/ グラフィック:「3」/ サウンド:「3」
難易度:「2」/ 操作性:「2」/ お買い得度:「2」/ 続編希望度:「1」
バイオハザード似なゲームと思って購入したのがそもそもの間違いでした。グラフィックはそれなりにきれいなのですが、ストーリーがつまらない、物を調べた時のコメントなどがしょぼいなどどうしてもバイオハザードと比べてしまい見劣りしてしまいます。
戦闘に関してもバイオハザードのような緊張感はなく、敵の頭をおとしてざくざくやってればある程度進めてしまいます。(恐怖がメインのゲームなのに全く恐怖を感じられない)
他の人はどういう経緯で購入されたのかわからないですが、私はバイオハザードに似ている、且つ任天堂が作ってるということから購入したのですが、完全に期待を裏切られました。この評価を見てる人には悪いですが、当ゲームは中盤で投げ出してしまいました。クリアしてないのに評価するなといわれるかたもいるかもしれませんが、続きをやりたいと感じさせないゲームはやる価値はないと個人的には思ってます。中古ショップにもすでに並んでいたので、他の方も同じような感じで売ってるのだなぁと思ってます。
あくまで個人的意見ですので参考程度にしてください。いじょー
■smnさんの投票(投票日:2002/11/20)
総合点:「10」/ ストーリー:「5」/ グラフィック:「4」/ サウンド:「4」
難易度:「2」/ 操作性:「4」/ お買い得度:「4」/ 続編希望度:「4」
文学的な独自な雰囲気を持ったホラーゲーム。雰囲気に合う人ならとても楽しめます。ポーやラヴクラフトといってピンと来る人には絶対おすすめです。
戦闘難易度は易しめ、謎解きは落ち着いて考える必要はありますが、理不尽なミニゲームなどはありません。バイオより、剣で戦うゼルダに近いものがあります。音に関してはヘッドホン等を使うと足音がせまってきたり恐怖が増します。
■りんぐとんさんの投票(投票日:2003/05/29)
総合点:「8」/ ストーリー:「5」/ グラフィック:「4」/ サウンド:「4」
難易度:「3」/ 操作性:「5」/ お買い得度:「3」/ 続編希望度:「4」
別次元に潜む邪悪な存在と人間との間に繰り広げられる、幾世紀にも及ぶ壮絶な闘争を描いた異色ホラー作品。

フルポリゴンではないので臨場感に今一つ欠けるなど、ちらほら難点もあるけれども、和製ゲームではまず目にすることの無いであろう、コズミック・ホラーをテーマに据えた壮大でドラマティックなストーリーは一見の価値ありです。


■んhnyさんの投票(投票日:2007/03/13)
総合点:「10」/ ストーリー:「5」/ グラフィック:「5」/ サウンド:「5」
難易度:「5」/ 操作性:「5」/ お買い得度:「5」/ 続編希望度:「5」
面白い絵j機終えォくぇl、;qlw@qぽf、l;:wfぇwp;gふぇfgwq4えgrfwd3うぇ
■honnmasanさんの投票(投票日:2007/04/03)
総合点:「9」/ ストーリー:「5」/ グラフィック:「3」/ サウンド:「4」
難易度:「4」/ 操作性:「4」/ お買い得度:「4」/ 続編希望度:「5」
ストーリーに関しては、主人公のアレキサンドラ・ロイヴァスが本に書いてあることを追体験するもので、時代が新しくなるにつれ、武器の変化などでも楽しめます。
グラフィックは、当初任天堂様のNintendo64で企画されていたこともあり、まぁまぁといったところでしょう。
サウンドは戦闘時などに邪魔しない程度のものですし、何故か耳に残ります。
難易度は、ほとんどヒントがないだけに、攻略本などを見ない限りは難しめといえるでしょう。
操作性は、カメラのアングルが変えられないだけで、途中足の遅いキャラも存在しますが、不自由なほどでもないです。
お買い得かどうかは、その人次第なのですが、自分的には買って損はしないでしょう。
続編については、自分的にはかなり期待しております。
最後に、買おうとおもう方へ。(多分いるだろう)
このゲームは、前述でもあるように、かって損はしません。
それでも不安な方は、身近に持っている人に聞くか、
ここのようなクチコミを見ると良いでしょう。